特殊クリーニング

特殊クリーニングについて

キズがついてしまった靴、色が褪せてしまった鞄、もう一度よみがえらせます!

■靴の洗浄(ヨゴレ取り、シミ取り、補色)修理

靴を丸ごと洗浄するので、ホコリや、ヨゴレも落ち、汗・においもスッキリします。外側を素材に合わせて仕上げていきます。中敷の交換、ヒール革巻き替え、つま先補強なども行っています。

■バッグの洗浄(ヨゴレ取り、シミ取り、補色)

革の素材・よごれ具合により一つずつ丁寧に手洗いします。

■布団クリーニング、カーペットクリーニング等も承ります。

毛布・布団【ふんわりふわふわ】ミンク加工を無料サービス致します。
お気軽にご相談下さい。

ページの先頭へ

加工クリーニング

■DX加工「溶剤・洗い・仕上げの全てが最高品質!」
生地本来の質感をよみがえらせるクリーニングです。防虫剤・保管用カバーつきでそのまま仕舞えます。

■防虫加工「虫食い経験者必見!」
オーバー、コート、セーター類におすすめです。 ドライクリーニングの後にスプレー加工します。

■防水加工「ワンランク上のはじき効果!」
水をはじくだけでなく、次回のクリーニング時に汚れが落ちやすくなります。

■消臭加工「気になりませんか・そのニオイ」
タバコやペットのおしっこのニオイ、しっかり消臭します。

ページの先頭へ

衣類の収納アドバイス

汚れた衣類は、ムシの被害にあいやすくカビの発生の原因になりやすいものです。
汚れをよく落として、収納してください。

大切な衣類を守るために、防虫剤は定期的にお取替え下さい。

ホコリは衣類害虫の大好物です。収納場所のお掃除も忘れずに。

防虫成分が充分にゆきわたるよう、容器に衣類を詰め込み過ぎないようにしてください。

◆防虫剤の正しい使い方

■大切な衣類を食べる害虫の種類衣類を食べる害虫には主にヒメカツオブシムシ、ヒメマルカツオブシムシ、イゴ、コイガなどの害虫です。こうしたムシたちが活動するのは、気温が15℃以上、つまり春から秋にかけての季節です。
ですが年間を通じて暖かい家の中では、季節に関係なく被害に遭うこともあります。大切な衣類を守るためには防虫剤はかかせませんね。

◆防虫剤の使用にあたっての5つのポイント

必ず使用量を守りましょう。特に使いすぎには注意しましょう。
※防虫剤は使用上の注意をよく読んでくださいご使用下さい。

部屋の換気をしましょう。
衣類の入れ替えをする場合は、部屋の換気を行うようにしてください。

密閉容器に入れて、ご使用下さい。
タンス・衣装ケース等の密閉容器のある収納容器でご使用下さい。

子供の手の届くところに置かないでください。 防虫剤は食べられません。
もしも、誤って防虫剤を食べてしまったときは、医師にご相談下さい。
誤食した防虫剤の薬剤名を医師に伝えてください。
※牛乳や下剤など、油分を含んだものは飲ませないで下さい。

防虫剤の併用には、ご注意下さい。薬剤の異なる防虫剤を併用すると、薬剤が溶けて衣類にしみがついたり変色することがあります。
ピレスロイド系の防虫剤以外は、他の薬剤との併用を避けてください。
必ず薬剤名を確かめてからお使い下さい。

ページの先頭へ

お得情報10%OFF

オーナーBLOG

ハンガーリサイクル

杉崎クリーニング

〒259-0141
神奈川県足柄上郡
中井町遠藤100
【TEL】0465-81-0146
【営業】8:30〜19:00

お問い合わせはこちら

店舗案内/アクセス